然別湖フォーラム

2008-10-06

      フォーラムで、結局”主たる話題”となってしまいました。
斉藤裕也さんのミヤベイワナの生息環境レポートがあり、とっても勉強になります。然別湖の特別解禁もセカンドステージが始まり、あのイワナ等淡水魚の研究では有名な斉藤裕也さんが、今まで調査した、ミヤベイワナの生息環境を調べた範囲での講演をなされました。たいへん興味深く、いろいろな示唆にとんだレポートでした。
然別湖がミヤベイワナにとって決してパラダイスではなく、我々が徹底的に自然を保護しているつもりでも、自然のままが彼らのパラダイスでもなく、常に厳しい行き方を強いられていることがよくわかりました。
その厳しい生き方の中から、いろいろな進化や変化が生まれているのですね。したがって、僕なりの結論、甘ったれた保護など必要ない。彼らはそんな厳しさの中で生きており、結構タフだし、自然であるという我々の基準も、生き物にとって余計なお世話かも知れません。お仕着せの保護政策、特に役人の考えた案はいらない。
例えばネイチャーセンターとしてやってきたような地道な力を応援しよう。今後も自然やお魚さんとは、粛々とローインパクトな接し方をするしかないですね。このままでいくと釣りで魚を傷つけてはいけません、ということになりそうですよ、皆さん。我々の社会環境も劣悪となってきています。
失政した政党や役人を許しているここの国民はかなりお人よしですねー。よその国ならとっくに政権代わってますよね。中国なら横領した社保庁の役人は銃殺ですよ。市民革命すら経験のない日本国民の脳天気ぶりが心配です。特にマスコミのね。

No comments:

 

About Me

My photo
北海道江別市で消化器内科“緑苑クリニック”を開業しております。 「#予防は治療に優る An ounce of prevention is worth a pound of cure. 1オンスの予防は1ポンドの治療に値する。」

Archives

連絡フォーム

Name

Email *

Message *