お台場って変

2009-09-26



九月のはじめに二年ぶりにようやく学会に行って参りました。
学会は赤坂プリンスでしたが、翌日の講習会はお台場の
東京ビッグサイトでありました。ユリカモメに乗り、お台場の
高層ビル群をみますと、ここって埋立地だよねーって不安に
なるのは私だけでしょうか。上海に負けず劣らずバブルな
景色ではあります。
昨今の学会は平日開催が多いので、開業医には酷であります。
学会に出ませんと認定医などの資格の更新ができません。
ようやく学会にも出るような時間が少しづつできてきました。
医師もいろいろな振るいがかけられていますが、キャリアー
官僚って最初の試験以来何もないんですよね。マスコミは
有能な集団などともてはやしていますが、あの小泉劇場などと
ぬかしていたのも、あのマスコミですよね。
民主党が大躍進しましたが、はてさて自民党官僚政治の
作ったこの日本の産業の空洞化をどう直していけるでしょうか。
アメリカではまだ金融エゴイズムが健在のようですが、この
傾向を直さねば作る産業を再生はできないでしょうね。
産業を担っている人たちが報われずに周辺で旨い汁を吸うひと
が儲けている図式を是正せねば世の中よくならないでしょう。
これがまさに空洞化なんです。
介護や医療の現場で働く人たちが正当な報酬をもらえる、
そんな制度にせねばなりません。明確な説明と使用目的が
はっきりしているならそのための税金はおさめますよね。
これからは、小さな政府であとは民活という嘘にだまされず、
みんなで支えるための税金なら払いますし、そういう意味で
ヨーロッパ型のおおきな政府を望みます。
明治政府が官僚達に公的資金で作った産業を次々安く
売り渡して現在の大企業の基礎ができましたが、
そんな二の舞をまたまた銀行や保険会社や郵政でやって
いるようじゃお先真っ暗ですよ。小泉以前に戻すこと、
これが急務です。


No comments:

 

About Me

My photo
北海道江別市で消化器内科“緑苑クリニック”を開業しております。 「#予防は治療に優る An ounce of prevention is worth a pound of cure. 1オンスの予防は1ポンドの治療に値する。」

Archives

連絡フォーム

Name

Email *

Message *